ご発表の方へのご案内 34th

一般演題発表の方へ

(1)口演発表
 全てPCによる発表に限定させて頂きます。(メディアの持ち込み。PC本体の持ち込みいずれでも可能です。)
(2)メディアの持ち込みについて
 学術集会のパソコンは、OSがWindows XP,Vistaで、アプリケーションソフトは Microsoft PowerPoint 2003,2007がご利用いただけます。
 ※Macintoshのご利用を希望される場合は、ご自身でMac本体を持参下さい。
 プロジェクター解像度: 1024×768ドット
 利用可能なメディアは、CD-R(ROM) / USBメモリーのみとなっています。 ※CD-RW,FD,ZIPなどは受付できません。
 保存ファイル名は抄録集掲載の『演題番号』と『氏名』を入力して下さい。
※(例)01 日鉄太郎
 動画・音声のご利用はできません。必要な場合は事前にご連絡下さい。
 静止画像はJPEG形式での作成を推奨します。
 発表データは、ご自身のPC以外でも文字化け等がなく、データを読み込めるかどうか予めご確認の上ご持参下さい。
 フォントは特殊なものではなく、PowerPointに設定されている標準的なフォントをご使用下さい。
 お持ち込みになるメディアは、事前に最新のウィルスチェック駆除ソフトでチェックを行って下さい。
 当日はご自身で演台上のマウス・キーボードを操作していただきます。
(3)PC発表のページ数(画面数)と発表時間について
 発表ページ数(画面数)に制限はありませんが、時間厳守でお願い致します。
 発表時間は1題10分(発表7分、討論3分)です。
 発表開始の10分前までに、会場前方の次演者席にお付き下さい。
(4)メディアの受付
 発表予定時間の30分前までに、PC試写デスクにて受付と試写をお済ませ下さい。
 メディアの内容を登録・確認致します。PC試写デスクでは修正・変更はできませんので、予めご了承ください。
 コピーしたメディアの内容は、事務局にて責任を持って最終日に消去致します。
(5)PCの持ち込みについて (Windows 及びMacintoshとも)
 発表予定時間の30分前までにお越し下さい。
 試写用のモニターにて接続を確認して下さい。D-sub15ピン(ミニ)のケー ブルをご用意致します。(パソコンによっては本体附属のコネクタが必要な場 合がありますので、その場合は必ずご持参下さい。)
 プロジェクター解像度:1024×768画面に設定を合わせて下さい。
 動画も利用可能ですが、実際に持ち込むPCで再生できることを事前にご確 認下さい。
 音声の利用はできません。
 電源ケーブルを必ずお持ち下さい。
 念のため、バックアップデータを必ずお持ち下さい。
 演台上にセットされているマウス・キーボードを操作していただきます。

シンポジウムの演者の方へ

発表は全てPCによる発表に限定させて頂きます。メディアの持ち込み、メディア受付については、一般演題と同様に準備をお願いします。講演時間、討論形式などは、座長に一任しておりますので、その指示に従って下さい。

座長の方へ

(1)担当セッション開始の15分前に、各会場の次座長席にお着き下さい。
(2)一般演題は、発表7分、討論3分です。時間厳守でお願い致します。
(3)シンポジウムにつきましては座長一任と致します。時間厳守でお願い致します。

 

関連記事

NO IMAGE

スケジュールと抄録目次 2日目(テキスト版) 34th

NO IMAGE

第34回学術集会 詳細2

NO IMAGE

出欠表(HTML版)

NO IMAGE

第34回学術集会開催の挨拶

NO IMAGE

プログラム

NO IMAGE

スケジュールと抄録目次 1日目(テキスト版) 34th

Translate