個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

情報管理責任者 :一般社団法人 日本鉄バイオサイエンス学会

一般社団法人 日本鉄バイオサイエンス学会(以下、日本鉄バイオサイエンス学会)では、会員様に安心してご利用頂くため、以下の個人情報保護方針(プライバシーポリシー)を定め、個人情報の保護に努めるものとします。

1.法令の遵守

日本鉄バイオサイエンス学会は、会員様の個人情報を取り扱うにあたって、コンプライアンス(法令遵守)の徹底を致します。

2.利用目的

日本鉄バイオサイエンス学会が会員様の個人情報を取得する目的は以下の通りです。

  1. 情報伝達などで会員様への連絡などをするため。
  2. 情報伝達などで会員様へのダイレクトメール等の発送手続きなどをするため
  3. 個人情報を統計的に集計・分析し、個人を識別・特定出来ない形態に加工した経営データ等を作成するため

3.第三者への提供

  1. 一般社団法人 日本鉄バイオサイエンス学会が会員様の個人情報を以下の場合を除く以外第三者に提供することはございません。
  2. 人の人命・身体、または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困 難であるとき。
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成推進のために特に必要がある場合であって、会員様の同意が困難であるとき。
  4. 国の機関、若しくは地方公共団体又はその委託を受けたものが、法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、会員様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
  5. 会員様よりあらかじめ同意を得ている会社に提供する場合。

4.個人情報の適正な取得

日本鉄バイオサイエンス学会は適正に個人情報を取得し、偽りその他不正行為の手段により取得することはありません。

5.安全管理

日本鉄バイオサイエンス学会が保有する個人情報に関して適用される法令、規範を遵守すると共に、上記各事項における取り組み及び保護活動を、維持、改善してまいります。

6.教育・監督

日本鉄バイオサイエンス学会は、個人情報を事務員に取り扱わせるに当たっては、個人情報の安全管理が図られるように継続的な教育を実施すると共に、適切な監督を行います。

7.クレーム処理

日本鉄バイオサイエンス学会は、個人情報の取り扱いに関する苦情について、適切かつ迅速な対応をいたします。

8.個人情報の開示について

  1. 当法人は、会員様の同意がない限り、個人情報を第三者に開示することはありません。ただし、以下の事例に該当する場合はその限りではありません。
    • 法令に基づき裁判所や警察、国税局等、捜査権限等を有する公的機関から要請があった場合
    • 法令に特別の規定がある場合
    • 会員様や第三者の生命・身体・財産を損なうおそれがあり、本人の同意を得ることができない場合
    • 法令や当社のご利用規約・注意事項に反する行動から、当社の権利、財産またはサービスを保護または防御する必要があり、本人の同意を得ることができない場合
  2. 会員様から個人情報の開示要求があった場合は、本人であることが確認できた場合に限り開示いたします
    ※注:本人確認の方法
    本人であることが証明できるもの(免許証、保険証、マイナンバーカード等)の写しを、事務局宛にご郵送してください。 内容を確認させていただき、本人確認が取れ次第、開示させていただきます。

9.ご質問やご提案について

ご質問やご意見がありましたら、下記までお問い合わせください。

お問い合わせ

一般社団法人 日本鉄バイオサイエンス学会
〒466-8550 名古屋市昭和区鶴舞町65番地
名古屋大学大学院医学系研究科 病理病態学講座 生体反応病理学
事務局責任者:豊國 伸哉(名古屋大学大学院医学系研究科 教授)
事務局担当 :岡崎 泰昌
ウェブサイトからのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。

Translate