演題募集:42th

日本鉄バイオサイエンス学会第42回学術集会では、下記の通り一般演題を募集いたします。41歳未満の発表者におかれましては、学術奨励賞もございます。多数の応募とご参加をお待ちしております。

Ⅰ.応募資格

原則として日本鉄バイオサイエンス学会の会員(賛助会員を除く)が応募できます。本学会への入会方法は「学会への入会案内」 を参照して手続きをして下さい。

【学会への入会案内】

Ⅱ.応募受付期間

平成30年4月9日から5月31日まで

平成30年4月9日から6月11日まで

Ⅲ.発表形式

口述発表のみです

Ⅳ.演題論文の二次使用権

演題抄録の二次使用権・許諾権は日本鉄バイオサイエンス学会に帰属します

Ⅴ.応募方法

原則として、Eメールでの応募といたします。応募の際には下の演題抄録作成用紙をダウンロードしてご記入の上、メールにて学術集会事務局 jbis42@kanazawa-med.ac.jp へ送信して下さい。ファイル名に必ず所属名と氏名を入れて下さい。複数題申し込む場合は、数字も加えて下さい。受領通知は、投稿されたメールアドレス宛に送信いたします。送信の翌日から5日経っても当方から返信がない場合は、誠に恐れ入りますが、学術集会事務局宛てにメール(jbis42@kanazawa-med.ac.jp)にてその旨をご連絡下さい。

【演題抄録作成用紙】

Ⅵ.演題抄録作成要項

  • Microsoft Word 2007以降で作成して下さい
  • タイトル、演者名(発表者には◯)、所属名、抄録本文の順で記載して下さい
  • 文字数
    タイトル: 全角文字に換算して50文字以内
    抄録本文: 全角文字に換算して800文字~1000文字程度
  • 文字のサイズとフォント:11ポイント、和文はMS P明朝、英文はTimes New Romanのフォントを使用して下さい
  • 必ずA4一枚に収めて下さい

Ⅶ.演題内容に関わる倫理的事項

人を対象とする研究につきましては、「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」(文部科学省・厚生労働省)等を遵守し、本文に倫理的配慮について記載してください。演題作成の過程では、個人の尊厳、人権の尊重に最大限の注意を払ってください。

Ⅷ.学術奨励賞

学術奨励賞を設けております。ふるってご応募ください。
応募資格:41歳未満の発表者(2018年08月31日時点)

Ⅸ.利益相反(COI)の開示

発表演題に関連して、企業や営利団体等から金銭等の提供を受けた場合や受ける予定がある場合には開示する必要があります。日本鉄バイオサイエンス学会の演題発表時のCOI開示基準をご確認ください。演題発表時に利益相反開示スライドを下記よりダウンロードの上、発表スライドの2枚目にて利益相反の開示をお願いいたします。

【利益相反開示スライド】

【COI開示基準】

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

第42回日本鉄バイオサイエンス学会のポスターPDF

日程表(画像版)

交通アクセス:42th

プログラム 1日目 [2018年 09月 01日(土)]

プログラム 2日目 [2018年 09月 02日(日)]

第5回日本鉄バイオサイエンス学会学術奨励賞の受賞者

Translate