第5回日本鉄バイオサイエンス学会学術奨励賞の受賞者

第38回学術集会からの若手研究者を鼓舞するための新たな試みとして、40才以下を対象として日本鉄バイオサイエンス学会学術奨励賞を設定しました。

今年は6件の応募があり、口頭発表を6名の理事・監事と3名の代議員の計9名が評価しました。その結果、受賞者は以下の2名に決定しました。おめでとうございます。

澤井 仁美(兵庫県立大学大学院 生命理学研究科)

ヒトの鉄イオン吸収に関わる膜タンパク質の立体構造を基盤とした機能と構造の相互解析

齋藤 慧(東北大学大学院医学系研究科 血液免疫病学分野)

X連鎖性鉄芽球性貧血モデルの樹立及び特性解析

※写真左から

  • 豊國 伸哉 名古屋大学大学院 医学系研究科 病理病態学講座生体反応病理学 教授
  • 齋藤 慧(東北大学大学院医学系研究科 血液免疫病学分野)
  • 澤井 仁美(兵庫県立大学大学院 生命理学研究科)
  • 川端 浩 金沢医科大学 血液免疫内科 特任教授

今後も毎年行う予定です。

若手研究者は奮って御応募ください。

平成30年9月2日

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

第42回学術集会のお知らせ(リンクのみ)

第42回学術集会 詳細

交通アクセス:42th

演者・座長の皆様へのご案内

第42回日本鉄バイオサイエンス学会学術集会開催にあたり:大会長挨拶

第42回日本鉄バイオサイエンス学会のポスターPDF

Translate