32回学術集会開催、演題(講演要旨)募集のお知らせ

拝啓

新緑の候、皆様には益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、第32回日本鉄バイオサイエンス学会学術集会を本年9月に青森市で開催することとなりました。皆様の日頃の研究成果を積極的に発表して頂き、鉄代謝に関する議論を大いに深めて頂ければと思います。今回は下記のように3つのシンポジウムを企画し、また、市民公開講座を開催する予定です。学生・大学院生を含め、多くの先生方にご参加いただきますようお願い申し上げます。

敬具


日程:2008(平成20)年9月13日(土)・14日(日)

世話人会
総会
一般演題
シンポジウム
「細菌のユニークな鉄獲得・利用戦略」
山本重雄先生(松山大学)
中山浩次先生(長崎大学)
山本裕司先生(北里大学)
HCV感染における鉄過剰症の実態」
林和彦先生(名古屋大学)
藤田尚己先生(三重大学)
加藤淳二先生(札幌医科大学)
日野啓輔先生(川崎医科大学)
「ラクトフェリン研究の新展開」
鈴木靖志先生(サラヤ(株)バイオケミカル研究所)
竹内崇先生(鳥取大学)
(シンポジウムのタイトルおよび講演者はいずれも予定です。変更の可能性もあります。)
イブニングセミナー
情報交換会(懇親会)

会場
ホテル アラスカ(ウェディングプラザ アラスカ)
〒030-0801 青森市新町1-11-22(JR青森駅より徒歩5分)
電話 017-723-2233、ファックス 017-723-2361
http://www.alaskajapan.com/
会費
5,000円(学生・大学院生は2,000円)
発表
すべて口演。PowerPointのみ。OSはWindows XP
講演要旨(演題)の受付について
申込締切:2008年6月30日(月)
提出方法:E-mailで登録
同封の見本に従って演題名、所属、氏名(演者に○をつけてください)、本文をWordファイルで作成し、ファイル名(申込者の氏名.doc)を付けE-mailに添付してお送り下さい。
メールには申込者の連絡先住所、氏名、TEL、FAX、E-mailアドレスを記載して下さい。
講演要旨の書き方(書式)ページをご参考ください。
送付先:事務局E-mail:jbis08@vmas.kitasato-u.ac.jp
会長
渡辺 清隆(北里大学獣医学部 獣医生化学教室)

〒034-8628
青森県十和田市東23-35-1
北里大学獣医学部
獣医生化学研究室
第32回日本鉄バイオサイエンス学会学術集会 事務局 渡辺清隆
TEL:0176-24-9409、FAX:0176-23-8703
E-mail:jbis08@vmas.kitasato-u.ac.jp

関連記事

NO IMAGE

第32回学術集会 詳細

講演要旨の受付について(32回学術集会)

NO IMAGE

出欠表(HTML版)

NO IMAGE

学術集会開催の挨拶

NO IMAGE

参加者へのお知らせとお願い

NO IMAGE

講演要旨の書き方(書式)

Translate