フォローアップシンポジウム プログラムレポ [2008/02/15]

BioIron 2007 京都 フォローアップシンポジウム(1日目 2008/02/15)プログラム

1日目 2008/02/15のプログラムPDF

■ 開会挨拶 18: 00~18: 10
浅島 誠(東京大学 副学長)
日本学術会議副会長 浅島 誠(東京大学 副学長)
高後 裕(旭川医科大学 教授)
日本鉄バイオサイエンス学会会長 高後 裕(旭川医科大学 教授)
小渾 敏也(自治医科大学 教授)
厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患克服研究事業)
「特発性造血障害に関する調査研究」班 班長 小渾 敏也(自治医科大学 教授)
■ 第一部特別講演 18 : 10~19: 30
高久 史麿(自治医科大学 学長)
司会:高久 史麿(自治医科大学 学長)
特別講演 1 [40分]
“Should we care about lron overload in Myelodysplastic Syndromes”
Prof. Stuart L Goldberg
Prof. Stuart L Goldberg (Hackensack University Medical Center)
特別講演 2 [40分]
“Secondary lron overload: lmplications of Non-lnvasive Measurement”
Prof. John K Olynyk
Prof. John K Olynyk (University of Westem Australia)
■ レセプション(東京會舘) 19 : 30~21: 00
1日目終了


フォローアップシンポジウム二日目へと続きます。


関連記事

NO IMAGE

“Should we care about lron Overload in M...

NO IMAGE

Lipocalin, mammalian siderophoreと鉄代謝 :抄録

NO IMAGE

“Secondary lron overload: lmplications o...

NO IMAGE

赤血球造血と鉄代謝異常 :抄録

NO IMAGE

難治性貧血と鉄過剰-新たな治療法- :抄録

フォローアップシンポジウム プログラムレポ [2008/02/16]

Translate