第42回日本鉄バイオサイエンス学会学術集会開催にあたり:大会長挨拶

この度、第42回日本鉄バイオサイエンス学会学術集会を平成30年9月1日(土)~2日(日)の2日間にわたり金沢医科大学北辰講堂で開催させていただくことになり、大変光栄に存じます。

鉄はあらゆる生命体にとって必須な微量金属であり、個体の形成や維持に欠かすことのできない元素であるとともに、その過剰は酸化ストレスを増加させて毒性を発揮します。

生命における鉄の研究領域は、生化学、微生物学、獣医学、海洋生物学、農学・植物学、臨床医学、栄養学など広範囲に及びます。科学のブレイクスルーは異なった研究領域の融合によってもたらせることも多く、多種多様な分野の研究者が鉄をキーワードとして一堂に会して研究を紹介しあい、議論しあう本学術集会は、それぞれの分野の発展に大きく寄与するものと期待します。ヤングアワードもございますので、若手の研究者からも多くの演題のご応募を期待しております。

会場の金沢医科大学は金沢市の近郊、能登半島の付け根の砂丘上に位置し、西には日本海、東には河北潟から白山連邦が見渡せます。古い城下町の金沢や、加賀温泉郷、和倉温泉、能登半島など、周辺には多くの観光地もございます。

多数のご参加を心よりお待ちしております。

第42回日本鉄バイオサイエンス学会学術集会
会長 川端 浩(金沢医科大学血液免疫内科学 特任教授)

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日程表(画像版)

参加者へのご案内とお願い

第42回学術集会 詳細

第5回日本鉄バイオサイエンス学会学術奨励賞の受賞者

演者・座長の皆様へのご案内

プログラム 1日目 [2018年 09月 01日(土)]

Translate